ショッピング枠を現金化にするうえで気を付ける点などについて

スタイル脱毛エステ > 現金化 > ショッピング枠を現金化にするうえで気を付ける点などについて

ショッピング枠を現金化にするうえで気を付ける点などについて

2017年1月12日(木曜日) テーマ:現金化

クレジットカード現金化業者の指定する商品をクレジットカードのショッピング枠で購入し、購入した商品を業者に渡して現金を受け取ることをクレジットカード現金化といいます。

一時的に現金を得ることができますが、注意点は最終的に損をすることです。

現金化業者を利用すると手数料が別途必要になるので、最終的な換金率は80%程度です。

例えば、換金率が80%の業者の指定する100万円の商品をクレジットカードのショッピング枠で利用すると80万円が入金されます。

このとき、後でカード会社に100万円を支払わなければいけないので、20万円借金が増えたのと同じことになります。

80万円受け取って100万円支払わなければいけないというのは、法外な金利が現金化業者に支払われていると考えなければいけません。

したがって、クレジットカード現金化はあくまでその場しのぎであるので注意が必要です。

クレジットカード現金化を繰り返すと最終的にカード会社に支払いができなくなってしまいます。

一方、業者を通さずに自分で商品を選んでクレジットカードのショッピング枠で買い物をして、買取ショップなどに売りに行って現金を得るという方法もあります。

選んだ商品や買取ショップによっては換金率が80%を超えることもあり、数量限定のゲームソフトを購入した場合には定価よりも高く買い取ってもらえる場合もあります。

このときの注意点は、ゲーム機などをクレジットカードでまとめ買いするとカード会社から転売の疑いをかけられてカード利用停止になるというリスクがあることです。

クレジットカードで購入した商品は代金の支払いが完了するまでは所有権がカード会社にあるので、支払いが完了するまでは勝手に転売することが認められていませんのでご注意ください。

クレジットカード現金化は最終手段ですが、せっかく現金化するのであれば良い業者を見つけたいですよね!

ですがネットで検索すると山ほど業者があり、どこの業者を選んでよいのかわからないのが現状です。

私なりに調べて評判の良い業者を見つけましたので参考にしてみてください:ビックギフト評判